紅型表札[送料無料]沖縄陶器やちむんの表札[J-1]蝶柄:沖縄南の島陶芸工房 - b8505

2018-11-04

紅型表札[送料無料]沖縄陶器やちむんの表札[J-1]蝶柄
ギフト対応 ラッピング対応 のし記名可 フリーメッセージ
※備考欄に記入必須

★上記のギフトサービスに対応しています。
詳しくは、こちらのギフトページをご覧ください♪


───────────────────────────
【サイズ】約たて9.5CM × よこ20CM 厚み0.8CM
【一品物のため、この一点のみとなります。 】
商品に関してご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にメールかお電話にて
お問い合わせくださいませ。  098−957−1776

────────────────────────────
お彫りするお名前の書体と字体は左記の字体よりお選びください。 (書体、字体番号を選択してください。) 
────────────────────────────
〜送料、お支払い方法について〜
こちらの商品は送料無料です。




職人による完全手作りのため若干の色合いの違い、形、寸法の誤差がございますが手作りの魅力でございますので一品物、世界に一つしかないものとお考えいただきお買い物をお楽しみくださいませ。
撮影時の天候やお使いのモニターによっても商品の色合いが若干実物と違う場合がございます。御了承くださいませ。
たいへん申し訳ございませんが一つ一つ手作りをしているため量産ができません。商品が完売した場合、すぐに商品の補充ができない状況をご理解ください。
商品についてのご質問がございましたら、お気軽にメールやお電話にてお問い合わせくださいませ。

沖縄のやちむん陶板の紅型表札 蝶柄 陶器製

沖縄の染め物、紅型染めをモチーフにした陶板表札


沖縄の染め物、紅型染めをモチーフにした陶板表札

和風にも洋風にも合う色合い。





紅型染めの起源は今から600年以上昔にまでさかのぼります。
琉球王朝の王府の保護のもとで、日本やアジアの文化を吸収しながら、南国沖縄独自の染物として育ちました。当時は王族や上流士族のみに着用が許され、晴れの席、公式の場の礼服に紅型の衣装を着用しました。

一時は文化的に衰退する時期もありましたが、その価値が日本本土の人々に改めて見直されてその技術も復興しています。鮮やかで大胆な染め物・紅型は、沖縄に訪れる人々の目を強くひきつけ、また土産物としても南国情緒あふれるものとして珍重されています。



沖縄伝統工芸である紅型染めの色鮮やかさを陶器に表現しました。
沖縄の歴史と自然の中から生まれた紅型は、他の染め物にはない独自の世界を持っています。 南国の蒼い空と海、島の豊かな風に揺れる草木や花、自然を象った紅型の世界観を焼き物の作品に込めました。 使用する素材にもこだわり、沖縄の職人が手仕事で一筆一筆心を込めて施しています。







沖縄の陶器・焼物、やちむん

「やちむん」とは、沖縄の方言で焼物を意味します。
やちむんの特徴は、優しい土のぬくもりのある質感と、南国
ならではの大らかなデザインで、普段使いの器です。

その歴史は約800年と長く、アジアの交易地であった沖縄は
中国、朝鮮、日本、東南アジア諸国の影響を受けながら、
琉球独自のものを形成してきました。
1682年頃、琉球王朝の尚貞王は各地に点在した窯場を
那覇市の壺屋に集めて陶業の発展を図りました。


現在でも、那覇の壺屋には多くの焼き物やが軒を並べ、
やちむん通りと呼ばれていますが、近年になって那覇は
住宅が密集してきたので、焼物を焼くには環境的に
無理が生じ、窯場の多くは読谷村の座喜味城跡の近くにあ
る『やちむんの里』の方へ移りました。
沖縄陶芸界の人間国宝であった、故・金城次郎氏が招致
され、その後「やちむんの里」として陶芸家達が工房を
構えるようになっていきました。




沖縄の自然が残る『やんばるの森』、そして海

「陶芸家の手作りの沖縄陶器やちむんが
毎日の暮らしのなかで少しでも心豊かになれる1品になりましたらこの上ない喜びです。」

ろくろ引き、化粧掛け、削り、絵付けと まで、ひとつひとつの作品にむかいながら丁寧に心を込めて作陶しています。 沖縄の陶器独特の土味、そして色使いと配色は 他の焼物の産地とはまた異なった個性を持ちます。 読谷村の工房より手作りで製作した表札をお届けいたします。
 






紅型表札

紅型は沖縄を代表す染の伝統工芸です。 自然を原材料に手作業から生まれる美しい色合いには、
琉球の王家や氏族、諸外国の王家など多くの人々を魅了して止みませんでした。


琉球では、紅型の『紅』は「色」を、従って「紅型」とは、「色」(顔料)と『型』を使った染色の技法名とも言えます。
紅型の語源については未だ確実な定義がないようですが、徐々にその名を広めつつあります。



「伝統工芸の紅型を陶器の表札に表現してみました。」

陶板製作,線彫り、釉薬掛け(色付け)のすべてを職人による手仕事で丁寧にしております。

「沖縄伝統工芸である紅型の色鮮やかさを陶器に表現してみました。たくさんの表札がある中で、沖縄らしい色使いの表札はなかなかお見かけしないのではないでしょうか。
ぜひ、あなた御自慢のお家のお顔にいかがでしょうか」

 

 すべて陶芸家:大岩浩章の完全オリジナルの表札です。
  沖縄県読谷村(よみたんそん)の海辺の工房よりひとつひとつ丁寧に製作した表札をお届けいたします。




〜表札のお取引の流れについて〜


1.ご購入時にお選びいただいた文字の書体で原稿をお作りします。
2.メールに原稿を添付してお客様にお送りいたします。
3.原稿をご覧いただき校正の確認をしていただきます。
※原稿の校正代金は(初回を含み)3回まで無料にてサービスさせていただきます。
※4回目以降の校正代金は、1回ごとにつき1000円(税悦)が掛かります。【名彫りには必ず校正が必要となります。】
4.お客さまが使う原稿を決定されましたら製作にかかります。
5.原稿にご了承をいただいてから約2週間で発送ができます。


ご注文の際、 【書体】と【字体】をお選びください。
お彫りするお名前を備考欄にご記入ください。







シーサーと同時ご注文で500円引きとなります。
この機会にご利用ください。


世界に一つの沖縄の陶板表札で、明るいおもてなしの玄関に。
価格
28,000円 (税込 30,240 円) 送料無料
書体  10   
字体  漢字  ひらがな  ローマ字   
文字の色合い   
校正のご了承後、工房から2週間後の発送
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2015年08月08日

 素敵な沖縄のやちむん

新居には、沖縄の風を感じたいとこちらの表札を購入しました。思っていた以上に素敵で、取り付けが完了した時にはとても感動しました。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2012年01月22日

 お花がくっきり

紅型の表札はめずらしくてどれも1点物ということで期待していましたがその通りでうれしいです。色もデザインも写真の通りですばらしかった。堂々と門に貼れます。 

地域で生きる。 人として快適に生きる。

利用者の皆さんと地域社会との間に、少しでも接点を設けられるように。

やなぎの里は「地域で生きる」というテーマを掲げています。
精神に障がいを持つ方々も、地域社会の大切な一員です。
就労支援、就労後の定着支援などは、やなぎの里が考える支援のあり方を実現したひとつの形に過ぎません。
これからも地域社会の中で精神に障がいを持つ方々が快適に暮らせるような 社会づくりを目指してまいります。

詳しく見る

施設紹介

社会福祉法人やなぎの里では、就職したい方や住む場所をお探しの方、その他相談したいことがある方など、さまざまな悩みをお持ちの障がい者の皆さんをサポートするため、多様な施設を運営しております。詳しくは、各施設のページをご覧ください。

  • ぱぴるす

    ぱぴるす

    就労移行支援事業所
    「就職したい」という気持ちを全力でサポート。

  • やなぎ工房

    やなぎ工房

    就労継続支援B型事業所
    仲間と過ごす充実した毎日を。

  • ハウスゆう

    ハウスゆう

    就労継続支援B型事業所
    アットホームな安心できる場所。

  • グループホーム

    グループホーム

    親元から離れての一人暮らしという、まさに自立への大きな一歩を支援するための活動拠点です。

  • クロスロード

    クロスロード

    地域活動支援センターI型特定・一般相談支援事務所
    豊富な活動内容の地域交流拠点。
    土曜・日曜も開いています。

施設一覧を見る

人形劇団やなぎ

楽しく練習、楽しく公演。
地域社会との交流のきっかけに。
公演のご依頼もお待ちしております。

詳しく見る

応援隊について

社会福祉法人やなぎの里を財政面で
支援するために設立された後援組織で
あり、ひいては精神障がい者の自立と
社会参加に寄与することを目的としています。

詳しく見る

ご利用の流れ

やなぎの里の施設をご利用いただく際の流れをご紹介します。

詳細はこちら

各会のご紹介

「やなぎの里を支える会」や「やなぎ会」など、各会についてご紹介します。

詳細はこちら